News & Trainings

共同事業パートナーである CYBERGYM 社がニューヨーク州電力公社等とパートナーシップを締結

2019.07.04NEWS

当社の共同事業パートナーであるイスラエルのCYBERGYM 社(CyberGym Control Ltd.)が、ニューヨーク州電力公社(Power Authority of the State of New York)等との間で、エネルギーとサイバーセキュリティにフォーカスしたパートナーシップにかかる覚書を締結しました。

なお、本件は、ニューヨーク州とイスラエル間の一連の経済開発パートナーシップにおける具体的な取組みとして、ニューヨーク州発表のプレスリリース(下記参照)でも紹介されております。

当社 Strategic Cyber Holdings LLCはCYBERGYM 社との共同事業会社として、2018 年 1 月に設立されました。
当社は、ニューヨークにセキュリティトレーニングを提供するためのサイバーアリーナ『CYBERGYM NYC』を開設(2018 年 7 月)し、同アリーナを Cybergym の事業展開の拠点としておりますが、CYBERGYM 社との連携により、最重要市場の一つであるニューヨークを中心とする米国での事業拡大を目指します。

ニューヨーク州プレスリリース(抄訳)
2019 年 7 月 1 日付「クオモ知事、ニューヨークとイスラエルの一連の経済開発パートナーシップを発表」
先週の Solidarity Trip の結果、UAV /ドローン(無人偵察機)、交通機関、エネルギー、サイバーセキュリティ、金融技術および医療技術と研究にフォーカスしたパートナーシップを締結することとなった。17 のイスラエル企業が、6 つのニューヨーク州の機関およびその他のパートナーと協力して、双方の革新と経済的関係を強化。

複数ある共同発表の中で、サイバーセキュリティに関しては、「ニューヨーク州立大学のニューヨークとイスラエル国土安全保障とサイバーセキュリティパートナーシップ拡大」および「金融技術(FinTech)協力に関するニューヨークとイスラエルの間の協定」が挙げられており、これに関連してオフィール・ハソンは下記のようにコメントしています。

「CyberGym がニューヨークのエネルギー市場における主要企業であるニューヨーク州電力公社と提携することを光栄に思います。この提携は CyberGym がニューヨークでの拠点を拡大する糧になるとと同時に、私どもがサポートさせて頂くことでニューヨークの電力企業のサイバーセキュリティレベルも大幅に向上することになります。私どもは今回の覚書の締結によって、ニューヨークにおけるサイバーセキュリティ製品への追加投資が不要となり、長期計画のもとにより安全な市民生活をもたらすものと確信しています。」

Follow Us

Scroll to top
Skip to content