News & Trainings

米大手損害保険会社と協業、サイバーセキュリティ保険一体型トレーニングの提供で提携

2019.07.22NEWS

当社は、米国CYBERGYM NYCにおいて米大手損害保険会社と協業しサイバーセキュリティ保険と一体となったCYBERGYMトレーニングの提供を開始いたしました。

CYBERGYM NYCのターゲット顧客である重要インフラ企業は、保険会社による費用補助が受けられることから、サイバートレーニングを受講し易くなります。一方で、保険会社においても、サイバートレーニングを通じて被保険者の対処能力が強化されることから、トレーニング費用の補助額を大幅に上回るサイバー攻撃に起因する損害補償額の低減が期待できます。本ソリューションの当初の設計は、米大手電力会社を対象としておりますが、電力会社をはじめとして、米国の重要インフラ企業などを対象とするサイバーセキュリティ保険一体型のトレーニングを今後提供してまいります。また、当社は日本市場向けにも同様のソリューション導入を目指します。

なお、米国のサイバー保険市場は 2020 年までに年間保険料収入ベースで56億ドル規模に成長すると予測されており、業界を問わず米国で情報漏洩被害に遭った企業の平均被害総額は 735 万ドルで、情報漏洩インシデントの47%は悪意のあるサイバー攻撃によるものであることが明らかになっています。(※JETRO/IPA調べ)
※「米国におけるサイバー保険の現状」JETRO/IPAニューヨーク https://www.ipa.go.jp/files/000062714.pdf

当社グループは、あらゆる環境において“お客様をサイバークライムから守る”ことを重要な使命としており、その実現のためにサイバーセキュリティ分野の各テーマに一つずつ取り組んでまいる所存です。今後も、様々な先端技術を導入し、各事業パートナーとの最適な連携関係を構築することで、株主価値の最大化を目指してまいります。

Follow Us

Scroll to top
Skip to content